ロルフィング®とは

LINEで送る

ホームページ移転しました!!

ロルフィングとは、アメリカの生化学者であったアイダ・ロルフ博士によって創始されたボディーワークのことです。

Ida Rolf

ロルフィングは、筋肉へ働きかけるマッサージとは異なり、筋肉の周りを覆っている筋膜へ主に働きかけます。筋膜は、全身をタイツのように覆っているため、どこか一部分のバランスが崩れると全身へ影響します。私たちロルファーは、膜の滞った部位を調整することで身体をありのままの状態に戻ることをお手伝いさせて頂きます。

 筋膜って?

身体全体を覆っている膜のことです。筋肉の周りにサランラップが巻かれているイメージをして頂けるとわかりやすいかと思います。(下図参照)

図3

もし、この筋膜になんらかのストレスがかかっていたらどうなるでしょうか?? 上の写真を見てください。この写真の赤矢印に注目してみると、服を下側に引っ張っているように見えます。もし、この矢印のテンションが強くなったら、両肩あたりに負担がかかってきそうではありませんか?? もし、こういう方に肩へのマッサージを繰り返しても、また元に戻ってしまう可能性がありますが、赤矢印の部分を施術すれば肩凝りが解消されるかもしれませんね。何度も繰り返しますが、筋膜は身体全身を覆っているシーツ(衣服)のようなものなんです。

ロルフィングについての動画です。

10シリーズって?

ロルフィングは10回のセッションで身体を重力とバランスの取れた良い状態へと導いていきます。 それぞれセッション間隔は1週間に1度が理想とされていますが、1ヶ月に1度のペースで受けている方もいらっしゃいます。

10回も何をするの?と思ってしまいますが、毎回同じことをするわけではありません。また、痛みのある部位ばかり施術するわけでもありません。

図1 図2

(左:施術前 右:3セッション後)

ロルフィング:各セッションの目的

第1セッション 呼吸を楽にする
第2セッション 足を活性化させて身体の土台を築く
第3セッション 身体の外側を整える(胸郭)
第4セッション 脚の内転筋を介して骨盤のバランスを整える
第5セッション 大腰筋を介して骨盤・胸郭のバランスを整える
第6セッション 仙骨・背骨を自由にする
第7セッション 首・頭のバランスをとり、頭を胴体・下肢の上にのせる
第8セッション 下半身を統合し、バランスをとる
第9セッション 上半身を統合し、バランスをとる
第10セッション 全体を統合

というように10回異なる目的ではありますが、10回を通じて身体を重力とバランスのとれた状態にするという目的をもって施術していきます。